専門学校 日産横浜自動車大学校

日産自動車大学校

リアライズ奨学金が、
チャンスをつかむきっかけに

日産校でリアライズ奨学金制度を活用して
入学した学生にインタビューしました。
あなたも是非、夢への第一歩をつかんでください!

栃木校

私は、幼い頃から自動車が大好きで、特にスカイラインGT-Rに惹かれていました。また、電気自動車や自動運転など先進技術を開発し、ワクワクするクルマ作りをしている日産に携わりたいと考えていました。将来はお客さまに信頼される整備士になり、安心して楽しく自動車に乗って頂くお手伝いをしたいです。今回リアライズ奨学生に採用されたことで、私の夢や目標に向けて力強く背中を押していただいたので、何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思います。

栃木校 一級自動車工学科在籍

横浜校

私の将来の夢は、たくさんの人に車を楽しんでもらうことです。そして、車を通じて多くの人に関わる仕事をしたいと思っています。高校では自動車部に所属して、自作カートの大会に出場していました。そこで、イチから車両を作り、組み上げる楽しさを知りました。部員全員で試行錯誤して作ったエコランカーが友達や、校長先生に喜んで頂いたのが印象的でした。今回、奨学金を頂けた事でとても自信になりました。その期待に応えられるように、努力し続けて充実した学校生活を送りたいと思います。

横浜校 自動車整備科在籍

愛知校

私は、幼いころから整備士になるのが夢でした。将来はチューナーやレースメカニックなど、専門的な知識や技術を持った整備士になりたいです。そして、経験をいかして、さまざまな車種を扱うことができる整備工場を自分の手で作りたいと思っています。奨学生に採用されたことで、学習に対する意識も高まり、とても前向きな気持ちで勉学に励んでいます。授業以外にもアルバイトや資格の勉強が不自由なくできています。この学校で基礎から学び、多方面で活躍できるメカニックになれるように頑張ります。

愛知校 自動車整備・マスターメカニック科在籍

京都校

私の将来の夢は、どんな車でもきちんと整備ができる整備士になり、いずれはGT-Rの認定メカニックになることです。私は幼い頃から車が好きで毎年スーパーGTを観戦しており、GT-Rが大好きになりました。日産京都校では、憧れだったスーパーGTの活動に是非参加したいです。リアライズ奨学生に採用いただいたことで、学業に専念することができています。感謝の気持ちを持ってしっかりとした学生生活を送り、就職後は知識と技術を身につけた整備士として活躍したいと思います。

京都校 一級自動車工学科在籍

愛媛校

車は私にとって小さな頃から身近な存在で、ずっと車をいじっていたいという思いがあり、日産愛媛校に入学しました。卒業後は愛媛の日産販売会社に入社し、いずれは工場長になり、皆をまとめるリーダーになりたいです。最終的には独立し、「自動車を整備してもらうとしたらここの工場がいい!」と言われる店を持つのが、私の将来の夢です。今回リアライズ奨学金を頂き両親の負担を軽くすることができ、私自身の学ぶ意欲も増しました。期待に応えられるよう技術をしっかりと身につけていきます。

愛媛校 一級自動車工学科在籍

たくさんの学生が
リアライズ奨学金で
夢への第一歩を
踏み出しています!

OTHER
VOICE
1

私はどんな車種にでも対応できる整備士を目指しています。
リアライズ奨学金のおかげで学業に専念でき、より濃く充実した学生生活を過ごすことができます。
奨学金のおかげでアルバイト代を趣味や自己研鑽に使うことができ、不自由なく生活することができています。

OTHER
VOICE
2

自動運転技術を含め、多くの新技術に対応できる柔軟なスキルを持った整備士を目指しています。リアライズ奨学生に採用いただき、とても期待されていると思いました。日々の勉強を絶やさず、先生の教えからも学び、貪欲に吸収する姿勢を保ち続けます。

OTHER
VOICE
3

整備士は人の命を預かる職業だと考えているので、ひとつひとつの作業に責任を持てる整備士になりたいです。国公立大学と専門学校のどちらに進学するか迷いましたが、リアライズ奨学金ができたことで、自分の将来の目標に合った日産校を選ぶことができました。

OTHER
VOICE
4

日産自動車のR35 GT-Rが大好きで、GT-R の良さ、車の魅力を広めるような整備士になりたいと思っています。今回奨学金を提供して頂き、自分の未来を応援されているような気がしました。日々研鑽を重ね、整備士としてそして一人の人間として一人前になれるように頑張っていきます。

OTHER
VOICE
5

私は将来、お客さまとの関係を大切に、お客さまが話しやすいなと感じるようなコミュニケーションをとれる整備士になりたいと考えています。今回リアライズ奨学生に採用されたことで、学費の負担が減り、兄弟の進路選択の幅も広がりました。

OTHER
VOICE
6

近年、様々な仕事が自動化されていく日本で、私は20年、30年後も続けることができる、安定した職業と感じたので整備士を目指しました。車の修理は自動化だけでは難しく、必ず人が行う工程があるためです。このリアライズ奨学金制度のおかげで、自動車整備士になるという将来の夢に向けて全力で取り組むことができています。

OTHER
VOICE
7

整備の技術以外にも人柄知って頂いて、「あの整備士になら任せられる」と頼って頂けるような整備士になりたいです。卒業し一人前の整備士、社会人としてお客さまへ安心と安全をお届けし、笑顔で「ありがとう」と喜んで頂ける整備士になる為に、日々の努力を少しずつ積み上げていきます。

OTHER
VOICE
8

私は自動車整備士になる夢と、日産自動車株式会社に入社し電気自動車のスポーツカーを開発する夢と、2つで悩んでいます。どちらの夢を目指すとしても、お客さまからの信頼だけではなく、職場の先輩や同僚、後輩からも信頼される人間になりたいです。奨学金という形で夢を応援していただき、これから人一倍頑張らないといけないと思いました。

OTHER
VOICE
9

私は、整備士には常に周りを見て行動できる洞察力を持ち、仕事や自動車に対する好奇心や探求心を持ち続ける事が大切だと思っています。頼りにされる整備士になるため、これからの4年間を有意義に過ごしていきたいです。無事進学することができ奨学金には本当に感謝しています。将来は社会に貢献できるように日々励みたいと思います。

OTHER
VOICE
10

父の影響を受けて整備士になりたいと思いました。期待以上に応えられる技術を持った整備士、そして、人から信頼されて、人を尊重できる人間力を身につけたいです。リアライズ奨学金を頂けた事で、勉強に励む環境に入ることができました。多くの方々の期待に応えるように精進していきます。

OTHER
VOICE
11

私は日産自動車の車が大好きで、将来は日産の販売会社で働きたいと考えています。
いずれは販売会社で上司、同僚、部下の誰からも信頼され、仕事もできる工場長になりたいです。小学生の頃、地元の日産の販売店で、優しい笑顔で接して下さった担当の方は今でも忘れられません。

OTHER
VOICE
12

人の命を預かる整備士として、技術を磨きどんなアクシデントにも冷静に対応し、お客さまに安心を届けられる整備士になりたいです。兄弟の進学もあり経済的な不安がありましたが、奨学金を頂けたことで学業に専念できます。この感謝の気持を忘れることなく一日一日を大切にし、立派な整備士になるために努力していきたいと思っています。